誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

仮想通貨の研究(これだけは知っておきたい基礎知識)

ノンカテゴリ

仮想通貨の研究(これだけは知っておきたい基礎知識)
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

仮想通貨 暗号通貨

仮想通貨(かそうつうか、英語: virtual currency)は、米ドルやユーロ、日本円などの法定通貨に対して、特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。ビットコインに代表される、暗号理論を用いて電子的に発行される通貨(=暗号通貨)が広く知られている。

出典 http://ja.wikipedia.org

仮想通貨、暗号通貨の定義

ヨーロッパ中央銀行は2012年に仮想通貨を「未制御だが、特殊なバーチャルコミュニティで受け入れられた電子マネー」と定義付けた。[1] 米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は2013年に仮想通貨を「本物のお金」の対義語と位置づけ、どの司法組織においても法定通貨としての価値を持たないものとして、ガイダンスを発表した。[2] さらに2014年、欧州銀行監督局は仮想通貨を「デジタルな価値の表現で、中央銀行や公権力に発行されたもの(不換紙幣を含む)でないものの、一般の人にも電子的な取引に使えるものとして受け入れられたもの」と定義付けた。[3]
日本では2016年に成立した新資金決済法第2条第5項で、
「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」
と定義されている[4]。

出典 http://ja.wikipedia.org

通常の通貨との関係

通常の通貨との関係[編集]
仮想通貨を入手する場合、取引所に口座を開設して、通常の通貨(法定通貨)との交換を行う形になる。
通常、通貨は国家(中央銀行)によって発行され価値を保証されているが、国家(中央銀行)の経済政策による価値の変動リスクは常に伴っている。 一方仮想通貨は、利用者による仮想通貨自身への信用によってのみ価値が保証されているので、価値の変動を主導するのは利用者である。
現時点では日本では給与の支払い[11]や税金の納付は日本円で行う必要があるので、保有している仮想通貨は日本円に交換する必要がある。
日本では、仮想通貨と法定通貨を交換する取引所について、先述の資金決済法の改正で「仮想通貨交換業」として、金融庁への登録が必要になった[4]。

出典 http://ja.wikipedia.org

池上彰さん 仮想通貨(ビットコイン)

【初心者必見】仮想通貨・ブロックチェーンとは何か?

仮想通貨 初心者必見!【※仮想通貨を買うときに絶対にやってはいけないこと!!】

堀江貴文のQ&A「仮想通貨決済はこれから!?」〜vol.991〜

PR】苫米地英人Presents「仮想通貨の真実」苫米地博士がついに仮想通貨について口を開く!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で